ブログリンク集♪
 お世話になってる、リンク先です☆

2006年02月26日

数日後

tp l.JPGbp l.JPGofk l.JPGqt l.JPG
 プレコを頂いて数日経過、今のトコを特に大きな変化はないかと思うのですが、水変えついでに身体測定晴れ
 容器の下にものさしを入れて測ったのですが、どうでしょうかね?
一応オレンジフィンが一番大きくて、ブルーフィンが一番小さいのかな?

 タイガーは何か大きくなったような気がするんですよね?
体高が大きくなったような??

 こう順調に見えて実は!一つ問題が発生中なのですよね雨
実は・・・・’ウオジラミ’がいるんですよがく〜(落胆した顔)
今日気付いたのですが、ブルーフィン・オレンジフィン・ロイヤルに寄生しているのを確認しました。一応ピンセットで取ったのですが、ウオジラミの良い対処方ってなにがいいですか?

【プレコの最新記事】
ニックネーム Jack at 17:39| Comment(6) | TrackBack(1) | プレコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えっ、うちには発生していないのですが…

普通は“リフィッシュ”投入ですが。。。。
Posted by puku at 2006年02月26日 19:42
pukuさん>
初日に見たときにも特にそういった感じは無かったので、自分も驚きです!!!
一体ドコから進入したのやら?
リフィッシュですか、調べてみます。
Posted by Jack at 2006年02月26日 19:46
やはりうちには居ないようです。
魚はトリートメントして移槽・ネットも別に使用し その後は薬と熱湯処理していましたが....出荷に際してのチェック時もなかったのですが…

水草や器具からの進入もあるようです。金魚はいかがですか? 
プレコということで、薬は慎重ですよね。

効果のある薬浴の種類は....
    *.リフィッシュ
    *.トロピカルN
    *.トロピカルゴールド
    *.マゾテン

リフィッシュは、強いので 容量に注意ですって。
トロピカルNは、リフィッシュより弱い薬ですが、自分扱ったことなくて…
マゾデンは、金魚によく使われます。
他に、トリクロルホン浴やイソジン直接塗布という方法もあるそうです。 ただ、イソジンをプレコの体に塗るとき、エラには絶対に入らないよう、特に胸鰭に塗るときは注意が必要とのことです。
宜しくお願いします。
Posted by puku at 2006年02月26日 20:05
魚の成長が日々大きくなるのが実感できると楽しくなりますね。ウオジラミですか?これまた厄介なものに・・・。何とか無事を祈ります。
Posted by todoroki at 2006年02月26日 22:46
大きさがわかって良い画像ですねー
でもちゃんと観察されているからウオジラミも発見できたんでしょね!
うちのクインペちゃんはなかなか観察させてくれないっす。
Posted by みなと at 2006年02月26日 23:58
pukuさん>
わざわざ色々と御指導してくださり有り難う御座います!
 自分も恐らく器具でも間接的な感染なのかと思い他の水槽を覗いて見たのですが・・・・・・?
特にそれっぽ症状のある水槽は無かったんですよね・・?
 一応、器具を一度消毒して見ようかと思います。薬は状態を見て決めようと思います。

todorokさん>
成長すると嬉しいですよねwたまに昔を思い出して見比べると信じれなくなりますよw
ウオジラミは何か見てて嫌になりますね><

みなとさん>
プレコなんかいつも隠れてるからよくよく考えたらよく見つかったな?!って今思いましたよw
 観察できないけれどプレコに魅かれるのってどうしてでしょうね?

Posted by Jack at 2006年02月27日 00:25
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/212959

この記事へのトラックバック

茨城県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 茨城県 - 直あど交換所
Tracked: 2013-03-25 11:58